ピエール=オリヴィエ・ボノーム ラ・テニエール

ワインの記録です。

  • 国:フランス
  • 地方:ロワール
  • 生産者:ピエール=オリヴィエ・ボノーム(Pierre-Olivier Bonhomme
  • ワイン名:ラ・テニエールLa Tesniere
  • ビンテージ:2018
  • 分類:白ワイン
  • 品種:ムニュ・ピノ70% シュナン・ブラン30%
  • アルコール度数:14%
  • 価格:3,500円~4,000円

 

はい!やられました!うますぎリピート確定ワイン!

自然派ワイン好きのあなたならきっと知ってるフランス、ロワール地方の造り手「ピエール=オリヴィエ・ボノーム」

私も大好きな生産者さんで、彼のワインはいろいろとリピートしています^^

今回の「ラ・テニエール」、香りは酵母感と酸味がまず感じられます。フルーツ要素は・・・バナナとレモンかな?

味わいというか食感ですが、これは自分しか使っていない表現ですが「吸い付いてくる系」です!笑
自然に引っかかりなく入ってくるワインもありますが、自分の中でそれよりも積極的に体、特に舌に「ワインから吸い付いてくる系」というジャンルがあります。

それが、これ(笑)
ひっじょう~~に美味しいです!

香りのままの味。舌に気持ちいい酸味がまとわりついてきます!
甘すぎず、酸を中心に大きな円を描くようなバランス。色で言うと黄色のイメージ。

余韻もそこそこ長く、酸がじんわり残ります。

アルコール度数14%と少し高めですが、私的には13%未満かなと思うほどスイスイ入ってきて、危険です(笑)

これは買いでしょう。

 

ところでこのワインに使われている「ムニュ・ピノ」という白ぶどう品種は初めてでした。

調べてみると、ロワール地方で育つ独自品種のようです。まだまだ知らない品種、いっぱいあるなぁ!

ペアリングは?

このワイン、ほんとに美味しいので、正直なところワインだけでいけます(笑)

強いて言うなら、酸味中心で甘味もほのかにある、爽やかなアジの南蛮漬け(和食かよ!)が合いそうです。あくまで予想です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

池本 昭之

食生活アドバイザー、サプリメントアドバイザー、ワインエキスパートな人。お酒は何でも好きだが、自然派ワインでワインと健康に目覚める。 いつまでも美味しいお酒を飲める体づくり&体に優しい手作りのおつまみを研究している。