マリア・ボルトロッティ エリージョ・ソーヴィニヨン・ブラン(オレンジ)

エリージョ・ソーヴィニヨン・ブラン

ワインの記録です。

本日はオレンジワインです。

オレンジワインとは、白ぶどうで赤ワインの作り方をしたワインです。フルーツのオレンジとは関係ないです!色がオレンジ色になるのでオレンジワインと呼ばれています。

  • 国:イタリア
  • 地方:エミリア・ロマーニャ
  • 生産者:マリア・ボルトロッティ
  • ワイン名:エリージョ・ソーヴィニヨン・ブラン
  • ビンテージ:2016
  • 分類:オレンジワイン
  • 品種:ソーヴィニヨン・ブラン
  • アルコール度数:14%
  • 価格:2,600円前後

 

オレンジワインを試してみたい人、おすすめです。
オレンジワインに良い思い出がない人、おすすめです。
オレンジワインが好きな人、おすすめです。

つまり、おすすですこのワイン。

私、初めてオレンジワインを飲んだのは、、、確かジョージア(国です)のワインで「うわ!なにこれ!?」と驚いたのを覚えています。・・・その時は否定的な意味での驚きでした。

今ではジョージアのオレンジワインも好きで飲みますが、オレンジワインなhそれくらい強烈な印象でした。

生産者のマリア・ボルトロッティは「ワインに手をかけないこと」をコンセプトにしているそうです。そして価格も買いやすく、正直、ほんと美味しい。

香りは、甘みと、醸した濃厚さが一体となって期待値がバンバン上がります。少し温まってくると、一般的に日本で食べられている食用のぶどうの香りもしてくる気がします。

オレンジワインの面白いところは、白ワインの飲みやすさと赤ワインのタンニン(渋み)の要素が加わって飲みごたえもあること。これって両立するんです。

一言でいうと「エキス感がすごい」

ソーヴィニヨン・ブランという世界的にたくさん作られている白ぶどう100%で作られています。

・・・個人的にソーヴィニヨン・ブラン好きなんですよね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

池本 昭之

食生活アドバイザー、サプリメントアドバイザー、ワインエキスパートな人。お酒は何でも好きだが、自然派ワインでワインと健康に目覚める。 いつまでも美味しいお酒を飲める体づくり&体に優しい手作りのおつまみを研究している。