ジュリアン・メイエー Mer & Coquillages(メール・エ・コキアージュ)2018

ワインの記録です。

  • 国:フランス
  • 地方:アルザス
  • 生産者:ジュリアン・メイエー
  • ワイン名:Mer & Coquillages(メール・エ・コキアージュ)
  • ビンテージ:2018
  • 分類:白ワイン
  • 品種:シルヴァネール85% ピノ・ブラン15%
  • アルコール度数:12%
  • 価格:2,500円前後

 

私の評価は「大当たり!」です。

これ、おすすめしたいワインです。

温度は少し冷やし目の7度くらいからスタートして、徐々に温まってくる変化を楽しめるワイン。ある程度温まってもヘタれません。

これももちろん自然派ワイン(ヴァンナチュール)ですが、まず香りがいわゆるナチュール感が特徴的です。

「煙っぽい」「ムハっと感」とかあまり肯定的な表現はされないことが多いですが、私は大好き。キツすぎず、華やかすぎず、若干控えめな香りがします。レモンとか青りんごっぽい。

味は、まず優しい甘みが感じられますが、冷涼な地域であろう酸がゆっくりと甘みを覆って、若干の心地よい苦味が酸と一緒に残る。アフターも長く感じられます。

個人的には「木の根っこ」ぽい(笑)すごく褒めています!

これが2,500円前後で買えるなら、買いです。私はこういうワインが好きです。

マリネのような酸が効いた料理との相性がバッチリです。
サラダもドレッシングが酸味のあるものなら相性良さそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

池本 昭之

食生活アドバイザー、サプリメントアドバイザー、ワインエキスパートな人。お酒は何でも好きだが、自然派ワインでワインと健康に目覚める。 いつまでも美味しいお酒を飲める体づくり&体に優しい手作りのおつまみを研究している。